開と桜の中学受験日記

兄の開は2019年にサピックスから御三家に奇跡の合格。現在は、深海魚で大苦戦中。妹の桜は、2020年の中学入試で大苦戦し、かろうじて、滑り止め校のみに合格。二人の受験や中学校生活についてつづります。

4月の自殺者20%減少


厚労省の発表によると、今年4月の自殺者は、前年と比較して約20%減少したとのこと。


コロナ禍で、失業したり、減収した人が多いにも関わらず、
自殺者が減少しているということは、
お金よりも対人面の方が大変ということでしょうか?


周りの人に話をきいてみると、
みなさん、意外とこのコロナの自粛生活に満足しているんですよね。


確かに、減収にはなっているけど、
リモートで通勤時間がかからなくなった、
子どもが学校に行かなくなったということから、
睡眠時間が増えたという意見を多く聞きます。


更には、満員電車に乗らなくて済んだ、
リモートによって、苦手な上司と顔を合わせなくて済んだ、
3食共、家で食べるようになり、体重が減った、
運動不足を危惧して、家で意識して運動をするようになった、
前々からやりたかった中国語の勉強を始めたなど、


心身共に健康になり、
時間に余裕ができたことから、時間を有効に使っている人が結構いるみたいです。


一方、未就学児や小学校低学年の子どもや受験生がいる家庭では、
子どもがいる状態で、家で仕事をしなければならず、
なおかつ育児も家事も勉強を教えることもしなくてはならないので、
会社に行っていた方がよっぽどラクという意見が多いようです。


緊急事態宣言が解消され、
6月からは、おそらく分散登校が始まるかと思うのですが、
仕事は普通に再開した場合、
また昼食問題などが、出てくるんでしょうね。


無料体験レッスンやっています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。