開と桜の中学受験日記

兄の開は2019年にサピックスから御三家に奇跡の合格。現在は、深海魚で大苦戦中。妹の桜は、2020年の中学入試で大苦戦し、かろうじて、滑り止め校のみに合格。二人の受験や中学校生活についてつづります。

小学0年生



コロナによる休校から9月入学案が浮上していますが、
文科省では、小学0年生案も出ているとのこと。


どういうことかと言うと、
今の幼稚園年長生(2014年4月2日〜2015年4月1日生まれ)と年中生(2015年4月2日〜6月1日生まれ)は、
2021年3月31日に幼稚園、保育園などを卒園し、同年4月1日から8月31日までの期間を
小学0年生として過ごすということみたいです。


つまり、
今の年中生は年長生に上がらず、幼稚園を卒園して、
飛び級で、小学校へ進学するとのこと。
更に、小学校は現在の6年制から6.5年制へ移行するという案みたいです。





なんだか、無理くり感がプンプンです。


小学校受験を考えている年中さんの4,5,6月生まれの家庭は、
気が気ではないですよね。


勘弁してくれぇ~



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。