開と桜の中学受験日記

兄の開は2019年にサピックスから御三家に奇跡の合格。現在は、深海魚で大苦戦中。妹の桜は、2020年の中学入試で大苦戦し、かろうじて、滑り止め校のみに合格。二人の受験や中学校生活についてつづります。

2020年中学入試 時事問題を当てました


毎年行われる各塾の入試分析会が、コロナで中止になり、
Web配信や郵送という形をとっている所が多いですね。
だからか、例年と比べると深い分析がイマイチされていないような気もしますが、
今年も中学受験をする人数が増え、厳しい戦いだったようですね。
とくに、大学受験への不安から、引き続き附属校が人気だったのと、
安全志向からか、中堅校の倍率も高かったみたいですね。


ただ、このコロナショックで、2021年の中学入試は大きな変化があるかもしれませんね。
リーマンショックや震災の際にも、受験者数は減っているので、
2021年も減るのではないかと。


2020年の中学入試は、国語に加え、
社会も当てています!


ウソだと思う人は、下のブログを見てみましょう
↓ ↓ ↓


入試に出るかも? 百舌鳥・古市古墳群  - 開と桜の中学受験日記


新元号「令和」に決定‼ 〜追記版〜 - 開と桜の中学受験日記


2021年の入試には、コロナに伴い、
リモートワーク、オイルショック、パンデミックなども要注意かと。
オリンピックの動向も目が離せませんね。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。